「小児」 一覧

チック障害とは・発達障害なのか?原因・症状・治療法

2018/10/07   -小児

チック障害とは チック障害は、不随意に(患者本人の意思とは無関係に)体の一部が突如反射性に動いたり、声が出るといった症状を呈する疾患で多くは小児から青年期に認められます。 症状のコントロールは難しい場 ...

ポリオとはワクチンの予防接種時期と副作用

2018/10/07   -小児, 感染症

ポリオとは ポリオ(急性灰白髄炎)は特に5歳未満の子どもに感染しやすく、感染力も非常に高い病気です。 ポリオウイルスが人から人へ感染し、神経系を侵すことで体の麻痺を起こします。 この感染症を治療するた ...

おたふくかぜの初期症状・症状・検査・大人のおたふくについて

2018/10/07   -小児, 感染症

おたふく風邪の初期症状 おたふく風邪は、くしゃみや咳などの飛沫感染や、皮膚や粘膜が接触して感染する接触感染によって人から人へ感染し、その後2~3週間後に発症します。 おたふく風邪の正式名称は「流行性耳 ...

腸重積とは・症状(赤ちゃん含め)・原因・便の性状・治療法

2018/10/02   -小児

腸重積とは 小腸の終わり部分が大腸に入り込み、腸管を閉塞させてしまう状態が腸重積です。 生後6か月から2歳までの子どもに多く、男児は女児の2倍の頻度で発生します。 3歳以降は頻度が減りますが、成人でも ...

ジフテリアとは・症状・副作用・予防接種時期

2018/10/02   -小児, 感染症

ジフテリアとは ジフテリア菌の感染による上気道粘膜の疾患です。 まぶたの裏、耳、陰部、皮膚などがおかされることもあります。 菌が産生する毒素により昏睡や心筋炎などの症状が起こるとその5~10%が死亡し ...

オムツかぶれの原因や予防方法と治し方

2018/10/02   -小児, 皮膚

オムツかぶれの原因 オムツかぶれ(オムツ皮膚炎)になる原因はいくつかあります。 ・汗によるオムツの中の蒸れ ・便や尿の排泄物 ・オムツやおしり拭きの刺激 定期的にオムツを交換して、清潔を保っていればオ ...

耳下腺炎とは・原因と症状・おたふくとの違い・感染・治療方法・何科で診察すればいいのか。

2018/09/26   -小児, 感染症

耳下腺炎とは 耳の前には唾液を作る耳下腺があります。 そこに炎症を起こしたものです。 耳下腺炎の原因 耳下腺で作られた唾液の出口は上あごの第一大臼歯あたりにあります。 そこからウイルス、細菌、汚れが入 ...

ロタウイルスの症状・感染経路・潜伏期間・便・保育園・予防接種

2018/10/28   -小児, 感染症

ロタウイルスの症状(子供) 主に1~4月に流行します。 潜伏期間は1~3日で、激しい嘔吐、下痢、39℃以上の発熱です。 便が白い色になり、大量の水様性の下痢が出るようになります。 それが続くと脱水症状 ...

BCGの副作用や受ける時期と打った後の注意点

2018/09/22   -小児

BCGっていつ受けるの 結核に対する予防接種で、結核菌を弱めたBCG菌の生ワクチンとなります。 生ワクチンを接種後に別のワクチンを接種する場合、4週間(中27日)の間隔を空けないと接種できなくなってい ...

三種混合ワクチンの種類と接種時期・副作用・もし未接種なら…

2018/09/22   -小児

三種混合ワクチンの種類と接種時期 三種混合ワクチンとは、ジフテリア、百日咳、破傷風、の三種類のことをいいます。 2012年より四種混合ワクチンが導入され、三種混合ワクチンの内容にポリオが追加されました ...

川崎病とは・原因と症状・うつる?再発・治療方法・完治するのか

2018/09/17   -小児

川崎病とは 全身の血管壁に炎症を起こす炎症性疾患(血管炎)のうちのひとつです。 小児にみられることの多い本疾患ですが、心臓合併症をしばしば伴い特に冠動脈瘤がある場合、慎重な管理が必要となります。 川崎 ...

熱性けいれんの原因や症状・前兆・予防と治療法

2018/09/01   -小児, けいれん

熱性けいれんは生後6~60カ月の乳幼児期に起こる発作性の病気であり、日本では子供のおよそ8%にみられます。 通常は38℃以上の発熱に伴って、意識障害やけいれんを起こします。 熱性けいれんを起こした子供 ...

プール熱の症状や出席停止期間と予防方法

2018/08/17   -小児, 感染症

原因 アデノウィルスによるウィルス感染症です。 >>アデノウィルスの詳細はこちら アデノウィルスは多くの種類(型)がいますが、咽頭結膜炎(プール熱)を引き起こすものは主にアデノウィルス3型・7型です。 ...

成長ホルモン分泌不全性低身長症の原因・症状・検査・治療方法

2018/08/12   -小児, ホルモン

成長ホルモン分泌不全性低身長症の原因 成長ホルモン分泌不全性低身長症(GHD)は、体内に100種以上存在するホルモンの一つである、成長ホルモン(GH)の分泌が十分ではないために引き起こされる疾患です。 ...

アデノウイルスの症状や出席停止期間

2018/08/17   -小児, 感染症

原因 アデノウィルスは多種多様で何度もかかる病気です。 アデノウィルス感染症の原因はアデノウィルス科に属するアデノウィルスで、人に好ましくない症状を発症させる種類は血清型によって分類され、51種の型が ...

虐待とは・原因・種類

2018/10/31   -小児, 精神

虐待とは 虐待とは保護者が子供に対して、過剰な暴力や体罰を振るって身体を傷つけたり、性的暴行、必要な世話をしない、無視をしたり暴言を吐いたりする行為です。 そして、虐待の種類には4種類あります。 ・身 ...

知らなきゃ怖い溶連菌感染症の原因と症状・感染するのか・予防・治療・潜伏期間・出席停止期間

2018/08/12   -小児, 感染症

溶連菌感染症の原因 レンサ(連鎖)球菌は細菌の1種ですが、分類する際に溶血性と抗原性の違いで分けられます。 溶連菌は120種類以上存在し、感染する部位や菌の種類によって多彩な症状が現れ、病名も異なりま ...

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナの原因と症状と出席停止・治療・予防・感染経路と対策

2018/08/02   -小児, 感染症

ヘルパンギーナの原因 ヘルパンギーナになるのは数種類のウィルスが原因 ヘルパンギーナはエンテロウィルス属である ・コクサッキーウィルスA群 ・コクサッキーウィルスB群 ・エコーウィルスによるウィルス感 ...

Copyright© 生活習慣.net せいかつしゅうかんどっとねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.