目を疲れさせない簡単な方法とは

更新日:





パソコンやスマホ、読書や仕事でが疲れることってよくありますよね。

眼鏡をかけていても目が疲れます。

目が疲れることで作業に支障が出てきませんか?

目が疲れるのを我慢していると気分が悪くなったり肩こりになったりと目以外のところに影響が出始めます。

そこで目の疲れを早く対処するか目を疲れさせないような行動をとらないといけません。

そのためにはなぜ目が疲れるのか原因を理解しないといけません。

これからめが疲れる原因と目を疲れさせない簡単な方法とアイテムを紹介したいと思います。

目を疲れさせない簡単な方法

目を疲れさせない簡単な方法はずばり遠くを見たりいろいろなところ見ることです。

スマホやパソコン、読書で目が疲れる原因は目とその対象物の距離が一定だからです。

パソコンやスマホを長時間しているときは目との距離が同じですよね。

この時目の周りの筋肉は一定を保つために動かず固定されています。

肩こりもそうですが筋肉が動かないということは筋肉が緊張しているのと同じなのです。

筋肉が動かないと血流は悪くなりますし筋肉は動かないので硬くなります。

運動をしている人は筋肉を動かしているので肩こりのようなことにはなりません。

ですので目の疲れを感じているのであれば目の周りの筋肉が緊張しているということです。

ですので目の筋肉を動かす(ほぐす)ためには遠くを見るといいのです。

近くを見たり遠くを見たりすることで目の周りの筋肉は動きますので目の緊張がほぐれます。

スマホやパソコンで目が疲れるのであれば数十分に一度、山や遠くの方を見て目の緊張を解いてあげてください。

目の疲れをとるためにホットアイマスクもいいですね。

目を疲れさせない




目に優しいサプリメント

今目に優しいサプリメントが販売されているのをご存知でしょうか?

パソコンやスマホが普及して目の疲れを訴える人が多くなっています。

そこで各会社がら目に関するサプリメントが発売されています。

目のサプリメントは機能性表示食品で各メーカー目に機能する成分を配合しています。

例えば株式会社リフレから販売されているくっきりルテインという商品ですとルテインという成分が入っています。

このルテインという成分は「網膜の黄斑色素を増やして光刺激から目を守ったり、目のコントラスト感度(かすみやぼやけの解消によりくっきりと物を視認する感度)を改善させることで、視覚機能を維持する作用が報告されています」という機能があります。

他にも目に関するサプリメントでライザップグループから出ているアイジャストやファンケルから出ているえんきん等もあります。




 



-
-

Copyright© 生活習慣を改善すれば健康寿命を延ばすことができる! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.