知らないの?血糖値を上げにくくする副菜・夕食選び・血糖値が乱れる食事方法

更新日:




生活習慣が乱れていると高血圧や糖尿病といった様々な病気を引き起こします。

これを生活習慣病というのですが実際にどうやって生活習慣を改善させていくのかが

皆さん分からないところですよね。

そこで生活習慣から糖尿病にならないために血糖値を上げない食事をまとめてみました。

もちろんすでに糖尿病になっている方でも食事の方法で血糖値コントロールができ、糖尿病合併症を防ぐことができるので是非参考にしてください。

副菜の取り方で血糖値をあげない

食物繊維

色の濃い緑黄色野菜やきのこ、海藻類などの温野菜を選びましょう

これらの食材には食物繊維が豊富に含まれています。

・食物繊維は食後の血糖値の上昇を抑えることができますのでおすすめです。

・きのこや海藻は超低カロリーで食物繊維が豊富なため普段食べすぎてしまう方やダイエットしたい方にもおすすめです。

ポイントは食事の最初に食べることですよ。

・カボチャやイモ類は糖質が多いのでたくさん食べると血糖値を上げる要因になります。

しかしカボチャやイモ類は食物繊維やビタミンが多いので、極端に控える必要はありません。

おかずに加えたらその分ご飯を減らしましょう。

・砂糖やみりんなど糖質の多い調味料を使う料理が多いと血糖値が上がりやすくなりますのでうす味を心がけましょう。

・外食やコンビニの総菜は糖質が多いので注意しましょう。

では血糖値を上げにくくするためにどんな夕食を選べばいいのか見ていきましょう。




血糖値を上げにくくする夕食選び

カレーやご飯もの等の穀物単品だけで食事を済ませると血糖値が急上昇しますので野菜を1品追加してください。

もしコンビニ弁当を食べるのでしたらおかずの量が多い幕の内弁当を選びましょう。

チャーハンやラーメン、パスタなどの油の多い穀物料理は食後の上がった血糖値がなかなか下がりません。

食事と一緒にビールを飲む方はとても多いですね。

しかしビールにも糖質を含むアルコールを飲むと血糖値は上がりやすく下がりにくくなり高血糖状態が続くのでご注意を。

ビールは糖質フリーのものを選びましょう。

こんな食事方法は血糖値が乱れます!

糖尿病の方や糖尿病予備軍の方たちの(管理人も含む)多くは血糖値が乱れる生活をされています。

糖尿病にならないためにも糖尿病を進行させないためにも食事のリズムを覚えておきましょう。

朝は時間がないからと言って缶コーヒーだけで済ませる方がおられますが朝食を抜いて昼食を食べると血糖値が急上昇するので朝はおにぎりやバナナなど軽くていいのでちゃんと用意して食べましょう。




あ、そうそう缶コーヒーの微糖って砂糖がどれくらい入っているのかご存知ですか?
スティックシュガー4本も入っているんですよ!
微糖でスティックシュガー4本ですよ!
缶コーヒーがいかに糖分を含んでいて摂取しないほうが良いかわかりますよね。
しかし多くの缶コーヒー愛飲者は飲んじゃうんですねー、ブラックはまずいだの甘くないと美味しくないだの…。
わかりますよ、言いたいことは…。
しかしそれならそれで缶コーヒーは1日1本までにしておきましょうね。
缶コーヒーをよく飲む人は1日に4本とか飲む方がおられます。
これじゃー糖尿病になるべくしてなる!ですよ。
自分なら缶コーヒーのような何が入っているかわからないわ添加物たくさんだわ安いちんけな飲み物で体を蝕まれるなんてまっぴらごめんですけどね。
ただ便利なんですよね
小銭を入れたら出てきてすぐに飲める
ですので缶コーヒーをやめたほうがいいとまでは言いませんが1日1本までにしたり控えてみたりすることをおすすめします。
缶コーヒーを毎日飲むことが習慣の方は難しいかもしれませんが控えることが健康への第一歩です。

まとめ

色の濃い緑黄色野菜やきのこ、海藻類などの食物繊維は食後の血糖値の上昇を抑えることができます。

砂糖やみりんなど糖質の多い調味料は少なめに

油の多い穀物料理は血糖値が下がりにくくなるので避けましょう

ビールは糖質が少ないものを選びましょう。

玄米や麦など食物繊維が多い雑穀を加えることで糖質を抑えお腹も満たされます。

缶コーヒは微糖でもスティックシュガー4本入っている。

血糖値が気になる方のための管理栄養士が考えたおいしい食卓サービスがあります。

>>糖質制限食を宅配してくれるウェルネスダイニングを見てみる

 



-糖尿病
-, ,

Copyright© 生活習慣を改善すれば健康寿命を延ばすことができる! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.