脳梗塞が再発する原因と確率、そしてその予防方法とは…。

更新日:

脳梗塞 再発

脳梗塞が一度発症すれば何もしていないと再発する確率はとても高くなります。

そこでその原因は何なのか、確率はどれくらいあるのか、そうならないための予防方法はあるのかをお伝えしていきます。




脳梗塞が再発する原因

脳梗塞 再発

脳梗塞って一度なると命にかかわるので再発するのかとても心配ですよね。

脳梗塞の原因を改善させないと再度脳梗塞になる確率は高くなります。

脳梗塞の原因である動脈硬化を改善させていかない限り再発の可能性は高いままです。

動脈硬化は高血圧や高脂血症(脂質異常症)、高血糖状態が続いたりすることでなります。

ですので高血圧の原因である塩分や糖分、脂質を制限しないといけませんし、高脂血症の原因である脂肪分を制限しないといけけません。さらにご飯やパン、麺類やお菓子などの糖質もコントロールしないといけません。

脳梗塞を起こす方は高血圧、高脂血症、糖尿病といった病気をもともと持っている方がほとんどです。

ですのでこれらの病気を改善するような行動をとらないと脳梗塞は再発します。

脳梗塞が再発する確率

脳梗塞

脳梗塞の再発率は初回発作後1年で約5~10%3~5年間の累積再発率は20~40%くらいです。

生存者の約3分の1以上の方が将来多発性脳梗塞、脳血管性痴呆を呈する可能性があります。

この再発率は飲酒や喫煙、加齢や持病の種類によって変わってきます。

脳梗塞の再発する確率をできるだけ下げるためには生活習慣を見直すことが必須です。

では脳梗塞を予防する方法とはいったい何なのか見ていきましょう。




脳梗塞の再発を予防する方法

脳梗塞の再発を予防する方法はずばり脳梗塞の原因を取り除くことです。

その方法は3つあります。
・食事療法
・運動療法
・薬物療法

それぞれ順を追って説明します。

食事療法

生活習慣である食生活の見直しは病気の改善にとても大きく影響します。

食生活の乱れが多くの病気を引き起こしますので食事のコントロールは必須です。

・高血圧を改善させる方法
高血圧の原因は塩分、脂肪分、高血糖が主な原因です。
ですので漬物やラーメン、うどんの汁、ハンバーガーなどのジャンクフードは控えましょう。
さらに喫煙や飲酒も血圧をあげる要因ですので控えましょう。
食事で高血圧を改善させる具体的な方法を他のページで紹介しています。

>>食事で高血圧を改善させる方法はこちら

>>食事で高脂血症を改善させる方法はこちら

運動療法

運動することは糖の消費や血中中性脂肪を下げることにつながります。
肥満の解消は高血圧、高脂血症、糖尿病の改善につながります。
さらにはHDL(善玉コレステロール)を増やす作用がありますのでおすすめなのですが、高血圧や高脂血症、糖尿病がある方は絶対に医師の指示に従ってください。

運動で病気の改善される理由をさらに詳しく紹介しています。

>>運動が生活習慣からくる病気を改善させる理由はこちら




薬物療法

脳梗塞を起こされるほとんどの方は高血圧、高脂血症、糖尿病といった病気を抱え、医師から処方された薬も飲んでおられます。

医師から処方された薬をきちんと飲むようにしてください。

勝手に飲む量を調節したり休薬などはしないでください。

決められた時間に決められた量をしっかり飲むようにしましょう

 



-
-,

Copyright© 生活習慣を改善すれば健康寿命を延ばすことができる! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.