男性恐怖症の特徴・治し方・チェックする方法

更新日:





男性恐怖症の特徴

男性と関わることで何らかの不安や恐怖を感じる症状のことを指します。

ただやみくもに怖いと思うのではなく、特定のシチュエーションに反応することもあります。

また、人によって症状は様々で、赤面する、動悸がする、汗をかく、極度に緊張する、手足が震える、頭が真っ白になる、息苦しくなる、めまいがする、尿意が出る、口の渇き、声が変わる、パニックになる、などあります。

男性恐怖症の治し方

認知行動療法というのがあります。

これは多くの不安障害に対して行われます。

自分の生活状況、不安や恐怖に対する心理状況を把握することに始まり、その問題点を明らかにし、「間違った思い込み」を修正します。

前向きな思考パターンに修正をはかりながら修正した認識を行動にあてはめ、行動も修正していきます。

その「間違った思い込み」による「回避行動」を克服することが最終目標です。

男性恐怖症かチェックする方法

男性のまつわる恐怖症状にどれだけ該当するか、チェックしてみましょう。
・男性から触られることに恐怖を感じる
・近づいてくるだけで圧迫感を感じる
・2人きりになることが耐えられず、落ち着かなく、普段通りでいられない
・男性が触れる距離にいるだけで動悸がする、男性と話す時に極度に緊張し赤面する
・男性に背中を見せるのが怖い
・大勢の男性の声が聞こえたり近づいてくると圧迫感を感じる
・男性のことを考えることが嫌だ
・男性の視線を怖く感じる
などです。

当てはまる内容について気になることなどがある場合、カウンセリングや精神科・心療内科などで相談してみましょう。



 



-精神

Copyright© 生活習慣を改善すれば健康寿命を延ばすことができる! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.