生活習慣からくる肥満の原因と改善方法

更新日:

生活習慣 肥満




生活習慣が乱れている方はとても多いです。

私もそうです(-_-;)

実は生活習慣が乱れていると肥満の原因になるんですよ。

そこでなぜ太るのか原因を簡単に説明し肥満の解消方法を説明します。

太るか太らないかは食事からとった摂取エネルギーと日常生活のなっかで消費した消費エネルギーの差によって決まります。

消費されない余分なエネルギーは体脂肪として蓄えられます。

ですので定期的に体重計に乗って体重の増減を見ていけば摂取と消費のバランスが見えてきますね。

体重が増えていれば運動が足りないのか食べ過ぎたのか

体重が減っていれば運動量が多いのか摂取量が少ないのかが分かります。

肥満を解消したい人はまずは体重計に載ることをおすすめします。

体重計に乗ればカロリー計算などしなくても増えたら増えた分だけ運動したり間食を減らせばいいのです。

肥満は老化を促進させますので男性も女性も若さを取り戻したいのであればダイエットすることをおすすめします。

筋力をつければ痩せていく

生活習慣 肥満

生活習慣の乱れから肥満気味の方やお腹が出てきている方は内臓脂肪をたくさん蓄えていることになります。

そこで肥満解消のために筋力をつけることをおすすめします。

筋力をつければ基礎代謝が上がりますので痩せやすくなり、太り難くなるのです。

運動方法は2種類
・ウォーキングなどの有酸素運動
・無酸素運動である腹筋や腕立てなどの筋力トレーニング

ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を燃焼させ、筋力トレーニングは筋力量を増やし基礎代謝をあげます。

運動方法は生活習慣に合わせて行うほうが長続きしますので雨の日や時間がない時は筋力トレーニングをして休みの日など時間があるときに有酸素運動をすることをおすすめします。

>肥満に効果が規定できるサプリメント漢方薬を見てみる




食事の内容を変えて肥満を解消

生活習慣 肥満

・肉から魚に変えることで摂取エネルギーが減ります。

・脂肪の多い肉から少ない肉に変えましょう。

・脂肪の多い洋菓子よりも和菓子を選びましょう。

・お菓子よりも果物がおすすめ。

>>ダイエットしたい方のためにカロリー制限してくれる宅配サービスウェルネスダイニングはこちら

遅い時間の太らない食べ方

・夕方にお腹がすく
空腹時間が長くなると次の食事で血糖値が急上昇し体脂肪も合成されやすくなります。
ですので夕食が遅くなる方は夕方におにぎり1個程度を食べておきましょう。
またヨーグルトやバナナ、豆乳、ドライフルーツ、野菜ジュースなんかもおすすめです。

・夕食時間が遅くなる
同じ食事でも夜遅ければ遅いほど体脂肪に変わりやすくなります。
ですから夕方に休憩が取れて夕食が摂れるのなら休憩時間を夕食時間にしましょう。

・夕食後のデザート
同じものでも昼間より夜の方が体脂肪に変わりやすくなります。
おやつは昼間にして夜はお茶で楽しみましょう。

リバウンドしない方法

生活習慣 肥満

せっかくダイエットに成功してもリバウンドする方が一部おられます。

苦労して減量したのにリバウンドするなんて嫌ですよね。

そこで減量に成功して維持するコツをお伝えします。

・お菓子を置いておかない
つい食べてしまう人はリバウンドしやすい傾向にあります。
ダイエットに成功したからと言って油断は禁物です。

・簡単な食事にしない
忙しいと簡単な食事になりやすく栄養素が不足しがちになります。
栄養素が不足するとリバウンドしやすくなるのでご注意を!

・食べた後は歯磨きをしましょう
食事を済ませてからすぐに歯磨きをすることで間食をしない人が結構おられます。
せっかく歯を磨いたのだからと考え間食を控えるので歯磨きはおすすめです。

・体重測定を習慣化しましょう
体重計に乗る頻度が多い人ほどBMIが低いというデータがあります。
ダイエット成功後も体重測定を行っていきましょう。

・筋力をつけましょう
筋力が落ちると基礎代謝が落ちてリバウンドしやすくなります。
ですので家ではスクワットや継続できる運動をとり入れましょう。

・睡眠不足を解消させる
睡眠不足は食欲抑制物質レプチンを減らし、食欲増進物質グレリンを増やすため睡眠不足は食欲増進につながります。

・小さな努力を継続させる。
一度減量に成功したらその後は大きな努力は必要ありません。
毎日の小さな積み重ねを継続させていきましょう。




肥満からくる病気

尿酸値 有酸素運動

肥満でいると様々な病気を引き起こします。

肥満は内臓脂肪の蓄積です。

内臓脂肪が蓄積されると

・高血圧
・脂質異常症(高脂血症)
・糖尿病

などの病気を引き起こし

その結果

・脳梗塞
・網膜症
・脳卒中
・心筋梗塞
・痛風

など命に係わることにもつながってしまいます。

いつまでも健康で若く元気でいたいのであれば肥満の解消は必須です。

病気になれば薬や通院費、時間が奪われます。

さらに脳梗塞などの大きな病気を引き起こし、結果手術やリハビリなど膨大な時間とお金が飛んでいきます。

さらに元の生活に戻るのは難しくなり、介護が必要になったり、車いすや杖などの道具が必要になるほど生活の質は落ちます。

そうなると今まで自分一人で出来ていたことが出来なくなり今後死ぬまでの自由は奪われます。

肥満やメタボリックは大きな病気を起こす前の予兆だと思って日ごろから改善させるよう努力していくことを強くお勧めします!




 



-肥満
-,

Copyright© 生活習慣を改善すれば健康寿命を延ばすことができる! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.