知らなきゃ怖い大腸がんの原因と症状・検査・治療方法

更新日:






大腸がんの原因や症状、治療方法は様々あります。

そこで大腸がんの原因と症状、そして検査方法と治療方法をお伝えします。

大腸がんの原因

発がんの原因として環境因子と遺伝因子が考えられます。

環境因子は主に食生活の欧米化が考えられます。
・高脂肪
・高タンパク
・低繊維食

があり、特に脂肪の多量摂取が大腸がんの発生と関係が深いと言われています。

高脂肪食は胆汁の排泄が増加しその過程で生じる二次胆汁酸が発がんのプロモーターになると言われています。

一方食物繊維は発がん物質の希釈や吸着に役に立ちます。

遺伝因子は家族性大腸ポリポーシスの他いくつかの遺伝異常が段階的に関与していることが明らかになっています。



大腸がんの症状


大腸がんは癌の発生部位によって症状が変わってきます。

右側結腸癌
・右側腹部痛
・下痢と便秘の交互の出現
・出血による貧血
・体重減少

がんが大きくなるまでは無症状なことが多い
便の色は黒色や暗血色 鮮血便はまれ

左側結腸癌
・便秘
・左側腹部痛
・排便障害

便秘による腸閉塞(イレウス)を起こすこともある。
血便に気づきやすく比較的早期に発見されやすい。

直腸がん
血液付着便や粘血便が見られる
残便感や便柱狭小などの排便障害も認められる。



大腸がんの検査

①注腸X線検査

②内視鏡検査・生検
内視鏡で異常を発見した場合、組織片を採取し生検を行う。

③腹部超音波検査・X線CT
肝転移の検索に有効

④血液・便検査
血液データから貧血の状態や腫瘍マーカーCEAなどの数値を確認する。

便に血が混じっていないか検査する。

大腸がんの治療法

①手術療法
外科的切除

②内視鏡的治療
電気的に焼き切る治療法

③化学療法
抗がん剤を点滴します。
与薬もあります。

がん検査キット

検査キットは自宅でカンタンに匿名で受けることができます。
GME医学検査研究所は性病・がん検査キットを取り扱っています。
詳しくはホームページをご覧ください。

↓がん検査キットはこちら↓

 



-
-

Copyright© 生活習慣.net せいかつしゅうかんどっとねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.